すたっふのひとりごと

来年の決意を決めた おいちゃん

2018-12-25

西条店

平成30.年も終わりです。この一年どうだったかと振り返ると、29年の11月に初めての賃貸借契約を取り交わして

から始まりました。この時重説はやったかどうか記憶に無いのですが、仲介手数料の請求手続きをせずに

あわてたこと。第一作から失敗。他の業者の管理物件でしたので、一旦当該業者に入って、あとで当方に

入金されると思っていたので・・・。その失敗を経験して、本年の繁忙期をスタートしました。 家財保険契約の

契約者の住所を前の住所で入力して、厳しくご指導を頂いたり、”負けて覚える相撲かな”を繰り返してきました。

仕事のゴールが定かに分からず、契約書等一式の最終行き着き所も定まらす、ホームベースまで来ていないのに、

三塁ベースでゲームセットと思っていたり。それでも賃貸業務は何とかなるかなと思えるようになりました。

先輩諸氏の皆様の諦めないご指導のお陰と感謝しています。 9月からは売買の実務を教えて頂いています。

今までの人生の中で、あっという間の速い12月を経験しました。 勉強しないとヤバイと、一日がすぐ終わってしまうと・・・。

来年は古希です。 ”70にして学に志す” と決意しました。 まずは「日商簿記3級」6月受験に挑戦します。 

宅建士・経営管理士・日商簿記3級師になろうと!。

来年の決意を決めた おいちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの上部へ