すたっふのひとりごと

日本に住めることに感謝する おいちゃん

2018-11-25

東予店

社員研修旅行で、韓国に行かせて頂きました。有難う御座いました。 今注目の外国です。

同じ民族で一緒の国民にならない国です。420mしか離れていないのにと思うのは、島国で

他国との境界が離れている所に住む私の我見です。 そもそも朝鮮半島は周りの国々が、

大国であることが、自力で進めていけない問題があるようにも思えます。 朝鮮半島の歴史は

教科書ではあまり知らされていないように思います。東洋史は中国が主流で、三国志から見る

皇帝が変わり国名が変わり、司馬遷独壇場の歴史展開や日本との交易から何かが見えますが、

朝鮮半島の歴史は知らないところが多いです。 高句麗、任那、新羅の三国時代から高麗が統一して、

李王朝くらいまで。 中国が”明”で、韓国が”李王朝”の時代劇が、NHK綜合の(日)曜日23時から

「オクニョ(運命の女・ひと)」という題名で放映されています。私はこれにはまっています。 そんなわけで

親しみをもち、さらに現地ガイドさんがベリーグッドで、今回の旅行は大変有意義でした。また是非行きたいと

思うお国です。我が家から2時間半で行ける近距離が魅力でもあります。 日本も北方領土で大国を抜きには

進められない点がありますが、もっと厳しい状況の朝鮮半島にも早く統一が来ることを願いたいものです。

日本に住めることに感謝するおいちゃん

このページの上部へ