すたっふのひとりごと

韓国に触れる機会に感謝するおいちゃん

2018-10-27

西条店

社員旅行が、11月韓国に決まりました。 韓国は沖縄に行くより手軽だということを

聞いていたことはありましたが、排日、抗日の時代に長く接していた古い昭和男子なので、

関心がありませんでした。 今回、南北関係の変化がある状況なので、楽しみに行かせて

頂きます。 韓国といえば、今韓流映画にはまっています。 日曜日のNHK23時からの

「オクニョ」です。 以前女房が韓流にはまっていて、家族の会話を中心にしている現代劇の

画面を垣間見て、こんなのをよく見ているな―、と思いましたが、「オクニョ」は面白いです。

韓国の王朝はいつの時代か分かりませんが、中国は”明”の時代の時代劇です。なんといっても

スリルです。登場人物もいつの間にか、新しい人物を登場させ、展開のテンポよく、筋書きにとって

あんまり重要な意味がないのに、合間合間に登場させる一服の安堵感も感じます。

すべてに脚本の素晴らしさに見入っています。 古いおいちゃんなので時代劇が合っていますが、

若い方々にもお勧めです。 NHKですので宣伝は入りませんので、トイレに行っておくことを

お伝えしておきます。   現代の韓国は、実際に目で見てきます。

韓国に触れる機会に感謝するおいちゃん

 

このページの上部へ