すたっふのひとりごと

ふたこぶらくだ も懐かしいおいちゃん

2018-09-15

西条店

体温並みの あれほど暑かった日は遠のいて、秋に入ったかな と言いつつ、又暑かったりで・・・

赤とんぼも出てこないので、すっきり秋はまだ先のようです。 秋といえば、食欲の秋、読書の秋

などの中に、スポーツの秋があり、すがすがしさをイメージしますが、昨今はパワハラの秋の様で

すっきりしない雲行きです。  今も昔もパワハラもどきは、よくあるというコメンテーターがいます。

パワハラ対象は、一人二人の特定な人がなるので、あまり関与しない人にとっては、そのまんまで

流れてしまっているのでは・・・。今はひとり一人を大事にする時代なので、問題化されるのでしょう。

小学校5年の時、女子に手を出したという事で、ごつい竹の節がいくつもある根っこの部分で、頭を

一喝されたとき、”ふたこぶらくだ”になって、強烈だったことを思い出します。昭和35年の戦後15年

頃は、男尊からレディファースト教育真っ只中の中で、男子は慣れない時代でもありました。

パワハラは、ジェネレーションギャップを、ビジネスもジェネレーションギャップを、埋めていかないと

置いていかれる世相です。

ふたこぶらくだも懐かしいおいちゃん

 

 

 

このページの上部へ