すたっふのひとりごと

猫・ねこ・ネコ

2018-09-14

西条店

実は、老猫の他にもう一匹ねこがいます。

この子は、近所のスーパーの駐車場で息子が高校生の時に拾って来ました。

体が小さく見た目も可愛いい上に、なんとも言えない可愛い声を出すんです。

くんくんくーんと泣くので、駐車場で人だかりができてるのを見て、私は、これ以上猫を増やしてはいけない!!

と心を鬼にして、見ないふりして、家に帰りました。

帰ったら、そのねこが家にいたわけです。

パパが、スーパーに戻して来い!!と怒った、数分後には子猫は彼の膝の上でスヤスヤ眠っていました。

 

その日から、小悪魔の様なその子猫に悩まされる日々が続くのでした。

ねばねばねばこ

このページの上部へ