すたっふのひとりごと

台風の方から避けてくれるのが好きなおいちゃん

2018-07-29

東予店

台風がやってきました。時計の反対回りに・・。長く人生をやっていて始めてです。

どんなふうな進路になるのか分かりませんが、被害が少なくて済むことを願っています。

昭和34年の伊勢湾台風15号は、小学校4年生でした。死者約4600名行方不明400名。

本当に大変な光景を目の当たりにして、台風の恐ろしさ知りました。 眼下に広がる状況を

文字にして表現するわけにはいきませんが。自然は容赦がないものと思います。

その自然と向き合いながら、避けて通れる方法を探りながら、どこまで挑戦していくか

今日も息を潜めて、去っていくの待ちます。

台風の方から避けてくれるのが好きなおいちゃん

このページの上部へ