すたっふのひとりごと

20秒の継続はつらい おいちゃん

2018-01-20

東予店

風邪対策のお話です。 毎日30?50cm位の近距離で、診察をしている内科医の先生が、

なぜインフルエンザにかからないのか」という話です。 

予防対策 1、手洗い(これは基本) 20秒は必要 [Happy Birthday To You]の歌を2回で20秒

2、うがい(これも基本) 喉、鼻は奥まで  「あー」とか「えー」とか声に出すと、喉の水に触れる部分が変わる

 お茶のカテキンは予防に最適

3、診察室の(職場の)乾燥 温かいスチームが出る小型乾燥機が理想 デスクに濡れたハンカチを横に置いた環境造

 自らの水分補給も大事  「カテキン2倍の 濃いお茶 おーいお茶」 はお薦め

4、マスク 診察を終わって取り替える(1日10回くらい) 取り外すときは紐のところを持ってはずす。

 外出時に マスクをするのは大事なこと

5、ビタミンDが大事 きのこ鍋がおすすめ 特にまいたけ(舞茸)は多い 生のしいたけは、使用前に30分以上

 太陽に当てるとよい。

   石鹸20秒 継続挑戦する おいちゃん

このページの上部へ